ibook G4が旧型になるとき

 噂によると我らがiBook G4が過去のシリーズになる時が、すぐそこまで来ているらしい。
 次世代のノート型エントリーモデルは最近の新製品と同様、インテル製のCPUを搭載する関係で、名称が変更されるだろう。
 そうなると、現行のiBook G4よりもX倍高速!とかのうたい文句が踊るのだろうが、Power PCはインテルのCPUよりも速いという昔のアップルのコマーシャルを覚えている私は、複雑な気持ちだ。世代が代わればとはいえ、嘘をつかれた気分。

 とはいえ、新機種が出たら購入するかどうか前向きに検討するだろう。iLifeの各ソフトのパフォーマンスが向上するのは私にとってかなり魅力的だからだ。
 逆に、フ〜ンと思っているのがWindowsを使えるようにするBoot Camp。データの受け渡しに再起動が必要なのはヤじゃないかな?バーチャルPCみたいにしてもらわないと不便だろう。
 では今使っているコイツ(iBook G4)をどうするかだが、しばらくの間は併用する事になるだろう。クラシック環境を使用することはほとんどないが、全く使えない新機種だけになると流石に不安だから。

 あるいはデジカメ画像を保存するためだけの目的でも良いから、両親に使ってもらいたいと思っている。両親は、ここ最近のメーカーの販売戦略の被害者だから。両親はパソコンの経験がなく、データ保存の重要性を鑑みないでフィルムカメラからデジタルカメラのユーザーになってしまい、安いインクジェットで汚い絵をプリントするだけで過ごしている。 
[PR]
# by sirius_beta | 2006-05-06 07:30 | iBookG4

EOS RTを手に入れてしまった

 コンパクトカメラを色々使ってみると携帯性は良いし、写りもまぁ良いんじゃないかなと、ここしばらくの間多用していたのだが、子供を撮る際にシャッターを押してからの時間差 ...シャッターレリーズラグがあるのが気になり始めた。
 それではと、一眼レフを引っ張り出して使ってみると、以前は気にならなかった機種によるシャッターレリーズラグの違いが気になり始めた。レンズが同じで撮影者が同じなら、カメラ本体が違っていても同じ写真が撮れると思っていたのだが、EOS Kiss IIIよりもEOS 7の方がシャッターを押した時にシャッターが速く切れている気がして、なるほど上位機種にはそれなりの点があるものだと再確認。
 そうなると、さらに速いだろう上位機種...キヤノンだとEOS-3やEOS-1Vのクラスを手に入れる事はできないだろうかと検討してみたが、私的には高価過ぎて手が出ない。
 と、昔の機種であるがEOS RTなる機種が検索で引っかかった。メーカーページによると、シャッターレリーズと共にシャッターの先幕がスタートし、後幕が走り露光が完了するまでに要する時間は、僅かの0.008秒という超高速なのだそうだ。1989年(平成元年)発売の機種だから、これなら手頃な価格で手に入りそうだ。
 そんな訳で、ボーナス前なのに先日オークションで落札してしまった。撮影後、シャッターボタンから指を離したときにフィルムを巻き上げる設定が気に入っている。連射は出来なくなるがとても静かに撮影が出来るのだ。また、シャッターを切った際のファインダーのブラックアウトがないので、子供が瞬きした or していないかの判別がその場で可能な点、ミラーショックが無いので、手ぶれの心配が減少した点が気に入っている。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-05-05 21:42 | カメラ・写真

FUJI CARDIA Travel mini DUAL-Pを拾う

 とある場所でまた拾ってしまった。焦点距離28mmと45mmの2焦点カメラのようだ。電池は入ってなかったが、ほとんど使っていない様子。ボタン電池とリチウム電池を入れてみると、ちゃんとしているようなので、今度使ってみようと思う...いつになるかはわからないけどね。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-02-13 00:09 | カメラ・写真

μを再び購入

 瞬間接着剤でくっつけようとしたばかりにダメにしてしまったμ。息子に申し訳ないので、ビックカメラのカメラ館で中古を再び購入した。前のよりも程度は良かったが、正面の透明プラスチックがやはり外れそうなので、メンディングテープで取れないように補強してから息子に渡した。やれやれ。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-02-01 23:52 | カメラ・写真

μ壊れる

 レンズ周りの透明プラカバーが取れてしまったと息子が持ってきた。元々難あり品だったのでどこかが壊れることは覚悟していたのだが、ここが取れるとは思わなかった。瞬間接着剤で付けたところ、乾いたところが白く濁ってしまった。まずいな〜と思ったが後の祭り。とりあえず、中に入っているフィルムで試し撮りをして現像に出しているところ。
 写りに問題があれば、残念だが...と書いたところで上がりを見てみると、約1.5m以上になるとピントが合わないみたい。これでは使えない。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-01-24 10:59 | カメラ・写真

新聞を見て思い出した。

誕生日だったんか...

忙しすぎて、すっかり忘れていた。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-01-23 11:09 | 家のこと

マリオカートDS

これもメモメモ。
発売日に購入。面白すぎます。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-01-13 20:52 | TV・映画・Game

FinePix F11

とりあえずメモメモ。
年末に池袋のキタムラで購入。512MBのメディア付きで39800円なり。
[PR]
# by sirius_beta | 2006-01-13 11:37 | カメラ・写真

コシナ 24mm F2.8 と リコー R1s

 少し前に2chのカメラ版に、子供が育った時、背景がぼけた写真しか残っていないのは家族の記録としていかがなものか、という風な書き込みに何故か打たれたこの頃。EOSに付けるレンズが一通り揃ったので、カメラ関係はしばらく買わなくて済むと安心していたのだが、先日買ってしまった単焦点コンパクトカメラの写りが普通に良かったので、引き続き色々買ってしまう私なのであった。もうダメダメである。

 先日、安価なコシナ 24mm F2.8 をビックカメラで買った。購入した理由は、拾ったF3についていたトキナーのATX-90mm F2.5 Macroをうまく使えなかったからことと、最近家族で出かける際、機材を少しでもコンパクトに納める必要があるからだ。購入時20mmと迷ったが、家族を撮るのがメインなのでこっちを選択した。まだ装着しただけで使ってない。少し絞るだけでパンフォーカスになるので使えるかもしれないと期待している。 
 また別の日なのだがR1sも入手した。これは勿論新品ではない。難あり品ではなく中古品扱いである。本当はコシナのレンズを購入した時に見つけた中古カメラのコーナーのオリンパスのμ-IIが欲しかったのだが、店員さんがR1sについて熱く語ってくれたこと、そしてそして...μ-IIは以前使ってたし...35mm F2.8コンパクトカメラはビッグミニFがあるし...先代のμが手元にあるし...いざとなればμ-IIを取り返せばイイや、あんまし使ってないらしいから...などと自分を納得させてR1sに決めた。まだ使ってないけれど、どうなんだろ。
[PR]
# by sirius_beta | 2005-11-29 18:03 | カメラ・写真

難あり銀塩コンパクト(ビッグミニF&初代μ)

 保育参観日だったので、妻と年休をとって保育園へ。息子担当だったのに、なぜか途中から娘のクラスで足型&手型の作成をする羽目に。疲れたが楽しかった。息子は随分と大きくなったものだとしみじみ感じた。
 子供たちが昼食を食べるところをしばらく観た後、近所のラーメン屋で昼食。その後、新宿まで一緒に行って、しばし解散。埼京線の電車が丁度きたところにぶち当たり、走ったので疲れた。
 新宿にはマップカメラで京セラの銀塩コンパクト『Tズーム』を買うつもりだったのだが、シャッターボタンを押してから実際にシャッターが切れるまでのラグが気になったので予定を変更。ヨドバシカメラで、かねてから気になっていたリコーGRD、フジF11などのコンパクトデジカメ、ナチュラやμズームなどの銀塩コンパクトをいじくった。GRDは持っているだけでとうれしくなるような質感。F11はこれで35mm換算28mmか24mmスタートだったら買って帰るのになぁと思うほど反応が早いカメラだった。銀塩コンパクトたちは、Tズームと同程度のラグが気になったので、今度買い足すならデジカメなのかなと思った。
 池袋に戻ってビックカメラのカメラ館の中古コーナーで、難あり品のコニカビッグミニFと、オリンパスμを購入。電池も買って東武デパートの屋上で動かしてみたところ、どちらも傷だらけで、μはパトローネの覗き窓のプラと、レンズ周りのプラパネルが取れたけれど、、、どちらも許容範囲内。両方ともビックカメラで触った銀塩コンパクトたちよりもきびきび動いいる気がする。とりあえずビッグミニにコニカのほっぺにチュを詰めて試写。帰宅後現像したが、綺麗に撮れている。

 そういえば、東武のCD屋で本田美奈子の最新アルバム=遺作を視聴していたら、横の2人も本田美奈子を検索して試聴していた。どちらも、同世代風のサラリーマン。やっぱ俺と一緒で同世代で頑張ってる人が亡くなるのは辛いようだ。俺なんか、日曜の夕方は、風呂場で思わず息子の背中を流しちゃったくらいだ。

 本田美奈子は2日前の日曜日に旅立ってしまって少しブルーが入ってたが、シドニーのクラブに移籍したカズが頑張るっていうニュースを見て少し元気になってきた。
[PR]
# by sirius_beta | 2005-11-08 23:28 | カメラ・写真