ジュピターと別れの曲

 ジュピターは、愛の歌ってこと?で平山綾香が歌ってますね、元曲のジュピターはホルスト作曲 組曲「惑星」にあります。ジュピターって確か快楽の神ってことだったかな。愛と快楽......連想するとなんだか照れてしまいます。
 この歌、私としては小学生の時に初めてエアチェックした曲が『惑星』で、大学の頃に初めて購入したCDも『惑星』ってくらい思い入れの深い曲なので、勝手な歌詞を付けられて正直困惑しています。

 そういえば、映画『さびしんぼう』のスタッフロールで、ショパンの『別れの曲』に歌詞を付けて、富田靖子が歌ってたなぁって思い出し、ちょっぴり懐かしくなりました。

 困惑したり、懐かしがったり。自分も相当勝手なようです。
[PR]
by sirius_beta | 2004-05-28 09:27 |


<< メダカ鉢の水換えの手順 IDEON >>