芝居を観てきた

 昨日、ちょっとした友人の出演しているお芝居を観に、銀座まで行ってきました。
 だらだら長い地下道を、てれてれ歩いて地上に出たそこは、テレビでしか見た事がない(そんな筈は無い筈、わけわからん)夜の銀座で、もう気分はお上りさん状態。
 どこで小腹を満たしちゃろうかと、ぷらぷらしていたら、『影丸』というラーメン屋を発見、大笑い。焦がし醤油ラーメンをいただきました。

 10年ちょい前に、パソピアードってところで、出たばっかりの3D対戦ゲーム、バーチャファイターってのにはまりまして、給料のかなりの%を費やしておりました。パソピでは常に対戦相手が乱入してくれるので、100円玉を凄い勢いで消費してしまう毎日でした。いつも閉店間際までヤリ狂っていたのですが、そのうち同じように狂ってるのが数人いることに気がつきました。
 そんな時に、最初に知り合ったのが今回の友人です。ナンパされました。
 その後、同じように狂っている、多彩なジャンル&ステージの人たちとのバーチャでしか繋がらない交流が広がり、いつか消滅していきました。
 なぜこれを書いたのか、それは彼がキャラが『影丸』愛好家だったからです。それだけ(^^

[観に行く人ココに来ることはないでしょうが、ちょっとだけネタバレ含む注意報!]
 ラーメン屋を出た後、劇場に行くと大盛況で、仕方なく一番前の真ん中に陣取りました。連絡手段の無い伊豆の小島の別荘で開かれる披露宴前夜に新郎が謎の死をとげ、その謎を3つ子、でも体は2つっていう、なんだか不思議な設定の姉弟が解くお話でした。暴かれる旧家の秘密。謎の使用人の正体は?ってな、名探偵コナンって感じで、結構楽しめました。

 しっかし、 なんでラーメン屋の名前が『影丸』なのか、聞けばよかったなぁ。
[PR]
by sirius_beta | 2004-04-24 08:22 |


<< ヘンダーランド 今日はクレしんDVDの発売日 >>