掴まり立ち

 始めはテーブルの下から手を伸ばし、端に置いてある物をいじっているだけだったのだが、先週初め頃から上半身を起こしてテーブルの上を伺うようになり、中頃には遂に掴まりたちの状態まで進化してしまった娘。凄く嬉しそうにいつまでも立っている。

 息子はハイハイをどこまでも追求し、1才7ヶ月まで歩かなかったが、娘が歩くのは早いかもしれない。いや、世間的には普通かな、そんな気にさせられる。
[PR]
by sirius_beta | 2004-09-12 06:41 | 家のこと


<< おたふく風邪 セカチュー >>